2006年01月10日

えみり&キム兄が婚姻届☆自宅イチャラブ

20060110-0000<IMG SRC=0037-nks-ent-thum-000.jpg">

 お笑い芸人の木村祐一(42)とタレントの辺見えみり(29)が9日、都内の区役所に婚姻届を提出した。その後、都内のスタジオで記者会見。昨年10月、テレビ番組で共演後に交際を始め、翌11月には木村がプロポーズ。わずか3カ月でのゴールインに、えみりは「一緒にいて自分らしくいられる人とやっとめぐり合えた。(木村は)父(西郷輝彦)よりかっこいいです!」とのろけた。

 13歳年上の「キム兄」の隣で笑顔を見せるえみり。黒のスーツと黒のワンピースで衣装合わせもバッチリ。会場からは「夫婦漫才みたい」の声も飛んだ。

 プロポーズは昨年11月、5回目のデートで。ドライブ中に木村が東京・神宮外苑近くの道路に車をとめ「僕と結婚してください」と求婚した。

 「その日に言おうとは決めてなかった。信号のタイミングで」と笑いをとれば、えみりも「私も同時に言いました!」。えみりが所属事務所に結婚の意思を伝えたのは12月に入ってから。あっという間に話が進んだ。
20060109-00000411-yom-ent-thum-001.jpg


 昨年10月、日本テレビ「ダウンタウンDX」で共演後、急速に交際に発展。木村は「2人で食事をした時、かわいらしい人やと思った。傷つけてはならないと思った」と神妙な表情で話した。

 えみりの左手薬指には婚約指輪と結婚指輪がキラリ。婚約指輪は高級ブランド「ティファニー」製で0・93カラットのダイヤ。昨年11月末、車で食事に向かう途中、木村が店に駆け込んで購入。えみりが以前から欲しがっていた指輪といい、木村は数々のロマンチックな演出でえみりのハートをつかんだようだ。

 恋愛と破局を繰り返してきたえみり。3カ月での決断に「自分でも不思議。これほど大切にされていると感じたことがなかったから」。昨年10月、母・辺見マリが離婚した際も励まされたそうで「かけてくれた言葉がうわべだけじゃなかった。この人とずっと一緒にいるんだなと思った」と明かした。

15.jpg

辺見 えみりヌード1


辺見 えみりヌード2




 木村は3度目の結婚で前妻との間に子供も。えみりは「昔のことは気にならない。何度、結婚しても幸せになる人はなる」ときっぱり。えみりの自宅で8日から新婚生活を開始。挙式や披露宴は2人の仕事が落ち着いた段階で行うという。

 ◆辺見 えみり(へんみ・えみり)1976年(昭51)12月16日、東京都生まれの29歳。93年の連続ドラマ「いちご白書」でデビュー以来、ドラマやバラエティー、舞台などで活躍。

 ◆木村 祐一(きむら ゆういち)1963年(昭38)2月9日、京都府生まれの42歳。86年3月にデビュー。フジテレビ「ダウンタウンのごっつええ感じ」など放送作家としても活躍。

☆自宅イチャラブ
posted by jjjjjj at 14:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。